耐火物産業の調査及び研究を通じ、会員の自由な事業活動を促進し、業界の発展に寄与する。耐火物協会

〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-13
TEL (03)3571-3300
FAX (03)3572-4831

ご挨拶

江川  和宏

皆さま、ご安全に!

この度、第 72 回年次総会におきまして、岡前会長の後任として、耐火物協会会長に選出されましたことを謹んでご報告致します。

まずもって、選出頂きましたことに厚く御礼を申し上げると共に、この歴史と伝統ある協会を皆様と共に更に発展させていくべく、会長として最大限の努力を尽くす所存であることをお伝え致します。

さて、現在、我が国耐火物業界を取り巻く環境は、昨年半ばまでの状況とは様変わりし、世界経済の減速や自然災害の多発、中国の台頭に伴う顧客業界の需給構造変化に加え、新型コロナ ウイルスの世界的蔓延・収束見通しの不透明さにより、かつてない厳しい局面に至りつつあると認識しております。

また、少子化・労働力人口減少や、生活スタイルの変化に伴う人材確保、熟練技能者の持つ 技能の伝承の難しさ、後継者問題も、耐火物協会が数年来直面している重要な課題と考えます。

しかし、この耐火物業界は、日本の製造業にはなくてはならない重要な産業であり、もの造り国家である日本を根底から支えているとの強い自負を皆さんお持ちだと思います。

この業界を未来に向けて更に強靭な体質としていくことが協会に課せられた使命であり、日本国の発展に不可欠なものと考えます。

そのためにも、会員の皆さま共通の課題である、「安全・環境・防災」に関する取り組みを 協会として一層強く進めると共に、コンプライアンスを徹底しながら、会員の皆さまに国内外の有益な情報を共有していくことで、皆さまのお役に立てるよう、努力して参りたいと存じます。

また、協会の取り組みに対して、忌憚のないご意見、アドヴァイスを皆さまから頂戴することで、協会の運営についても、改善を積み重ねて参りたいと考えますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

末尾となりましたが、会員の皆さまのご多幸・ご安全を祈念し、私のご挨拶とさせて頂きます。

2020 年6月吉日
耐火物協会会長  江川 和宏
Kazuhiro Egawa
  • TOP
  • 耐火物協会について
  • 耐火物とは
  • 耐火物製品の紹介
  • 協会本部および支部
  • 協会会員
  • 耐火物協会規約
  • アクセス

Information